Canva で作成時の入稿ガイド・注意点

Canva で作成時の入稿ガイド・注意点

ノート本舗はCanvaで作ったデータを印刷できます。ここではCanvaで印刷用データを作成する方法、サイズ設定の方法、入稿方法など、Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイドをご紹介しています。

ノート本舗では、画像作成アプリ「Canva」を使った、
印刷用データの作成やご入稿にも対応しております。

このページでは、Canvaで印刷用データを作成する場合のサイズ設定の方法、入稿方法など、Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイドをご紹介しています。

※このページでご紹介している参考画像は、スマホから利用した場合を優先しています。
※PCやipadその他のデバイスでご利用の際は、見た目が異なることがありますのでご了承ください。

 

新規作成の始め方

データ作成を開始する際は、必ず[デザイン作成ボタン]から(スマホの場合は「+」マーク)から開始してください。
※Canvaで用意された画像を使いたい場合でも、先に画像を選んでしまうと適切なサイズで作れなくなる事があります。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド①:スマホの場合は「+」マークから開始します。
※PCなどの場合は「+」アイコンではなく「デザイン作成」ボタンになります。
Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド①:PCの場合は「デザインを作成」ボタンから開始します。

 

サイズ設定の方法

1.検索窓のすぐ下にある「+カスタムサイズ」をタップしてサイズ設定から開始します。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド②:カスタムサイズをタップします。
※PCなどの場合は表示位置が変わります。
Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド②:カスタムサイズをタップします。

2.サイズ入力の前に「単位」を「mm」に変更します。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド③:サイズの単位を「px」から「mm」に変更します。

3.ご注文の商品サイズを入力します。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド④:ご注文の商品サイズを入力します。

※ご注文になる商品のデータサイズについては、 こちらを参照してください。

 

塗り足し表示の方法

上部メニューから塗り足し表示に切り替えることができます。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑤:作成中は上のアイコンから塗り足し表示が可能です。
※PCなどの場合は「ファイル」メニューにあります。
Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑤:作成中は「ファイル」メニューから塗り足し表示が可能です。

※テキストの入力やフォントの変更など、canvaの機能に関してはアプリ側で提供する公式ページを参照してください。

 

作成したデータの保存形式・保存方法

1.作成が完了したら、右上の「↑」マークをタップします。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑥作成したら右上のマークから保存を行います。
※PC等の場合は「ダウンロード」ボタンになります。
Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑥作成したら「ダウンロード」ボタンから保存を行います。

2.名前をつけて保存をタップします。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑦:名前をつけて保存を選びます。

3.png形式を選んで「ダウンロード」ボタンをタップします。
※PDF(印刷用)でも大丈夫です。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑧:保存形式は、jpegでもPDF(印刷用)でも大丈夫ですが、pngのままで問題ありません。

4.保存先を選んで完了画面に変わればOKです。

Canvaでデータ作成する場合の入稿ガイド⑨:保存完了の画面です。