PP加工(グロス加工/マット加工)

PP加工(グロス加工/マット加工)について

PP加工による表紙の表面加工で、高級感や耐久性がアップ!

PP加工では、紙の表面にポリプロピレンのフィルムを貼ることによって、光沢感のアップや、つや消し処理で高級感のアップ、紙の保護による耐久性のアップといった効果が得られます。

また、水や汚れに強く、指紋がつきにくい、破れにくいなどのメリットがあります。

紙の表面にポリプロピレンのフィルムを貼ることで、光沢感をアップさせたり、つや消し処理をして高級感をアップさせたり、紙を保護する事で耐久性を高めるPP加工の説明ページです。

PP加工の種類

PP加工は、グロス(つや有り)と、マット(つや消し)の二種類から選べます。
PP加工(グロス加工)を施した場合のイメージ写真です。
*グロス加工を施したイメージ
PP加工(マット加工)を施した場合のイメージ写真です。
*マット加工を施したイメージ

※表紙用紙がレザックの場合、PP加工はグロス加工のみの対応となります。
表紙用紙がレザックでPP加工(グロス加工)を施した場合を比較したイメージ画像です。※レザックはマット加工は選べません。
■次の点にご注意ください。

・PP加工は表紙(表1)・裏表紙(表4)にのみ可能です。
・PP加工を施すと、若干色味が変わって見えることがありますのでご了承ください。
・PP加工を施すと、用紙に反りが発生しやすくなります。(保管状況等で変わります)
・PP加工を施すと、水性や細いペンでの筆記がしにくくなります。

オプション料金

PP加工は、次のオプション料金が必要になります。
*「基本料金1,000円+単価×冊数」で計算いたします。

PP加工の種類 サイズ 単価
グロス加工(つや有り)
基本料金:1,000円
A5・B6 30円/冊
A4・B5 40円/冊
マット加工(つや無し)
基本料金:1,000円
A5・B6 40円/冊
A4・B5 50円/冊

納期は+1営業日

中綴じか無線綴じかに関わらず、通常納期に+1営業日が必要になります。
通常納期はこちらでご確認ください。

ご注文の方法

ご希望の商品を選んでご注文フォームへ進むと、PP加工の有無を選べる項目があります。
ご希望の際は以下のように「あり」を選択してください。

PP加工は各商品のご注文フォームからお申し込み頂けます。